本文へスキップ

保育士の資格を取得できる通信制大学・通信制短大。最短&安い費用!働きながら保育士資格になるには?

トップページ > 保育士になるには > 保育士になるには・保育士資格の取り方

保育士になるには・保育士資格の取り方


保育士になるには

保育士になるには保育士になるには、保育士の資格をとらなくてはなりません。

保育士の資格の取り方は、大きく2つあります。大学保育科を卒業すること

保育士試験に合格することです。

*保育士は、国家資格です。


大学・短大・専門学校

大学・短大・専門学校大学、短大、専門学校などに入学して保育士になるのに必要な単位を修得すると、卒業と同時に保育士の資格を取得することができます。

無試験で保育士になれます。

短大に入学すれば、最短2年で保育士になれます。3年生の短大(専門学校)もあります。


保育士試験

保育士試験保育士試験に合格すると、保育士の資格を取得できます。

受験するには、短大卒もしくは大学に2年以上在学した人といった受験資格が必要になります。

試験には筆記試験と実技試験があります。

筆記試験の科目数は9科目です。

(1)保育原理
(2)教育原理
(3)社会的養護
(4)児童家庭福祉
(5)社会福祉
(6)保育の心理学
(7)子どもの保健
(8)子どもの食と栄養
(9)保育実習理論

実技試験

(1)音楽表現に関する技術 
(2)造形表現に関する技術 
(3)言語表現に関する技術

上記3分野から、受験者が希望する2分野を選択

*実技試験は筆記試験に合格した人のみ
*一度合格した科目は3年間有効です。

一見、合格できそうに思いますが、平均合格率は19.3%とかなり低いです。

保育士試験は各都道府県ごとに実施するため、合格率は10%〜24%と幅があります。


高卒

保育士試験は受験資格があります。短大卒以上(もしくは大学に2年以上在学)でないと受験できません。

とゆうことで、高卒の方が保育士なりたい場合は、短大や大学に入学して、保育士の資格取得をめざすことになります。おすすめ通信制大学

短卒以上の方は、大学等で保育士資格を取得するか、保育士試験に合格して保育士資格を取得するか、迷ういますよね。メリットとデメリットを比較しました。

短大卒から最短で保育士になるには

専門学校卒から最短で保育士になるには

高卒から保育士になるには

*保育士受験資格の詳細につきましては全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。


保育士になれる学校の費用を比較!

資料請求

関東

東京福祉大学/短大詳細卒業しやすい

聖徳大学詳細最短2年、保育士&幼稚園教諭1種

聖徳短大詳細)、帝京短大詳細

明星大学詳細

中部

愛知産業大学短大詳細

関西

豊岡短大詳細 高卒から最短2年

佛教大学詳細)、神戸親和女子大学詳細

姫路大学(詳細)、国際吉備大学