期間限定!特例・保育士資格取得について。/よくある質問

Q&A よくある質問


Q&A


特例制度に期限はありますか?

 特例制度による保育士試験受験期間は、平成26年度から、平成31年度末までです。
保育士資格取得 特例措置


保育士の資格を持っています。幼稚園の先生の資格の特例はありますか? 

 はい、あります。
特例で幼稚園教諭になるにはを参考にしてください。



3年間の実務経験とは? 

 1日6時間・週5日以上の勤務であれば3年で条件を満たすことができます。



現在は働いていない人も対象者ですか? 

 はい、対象です。
現在、就労されていない方、幼稚園や保育関係のお仕事をされていない方も活用することができます。  
詳細は、お住まいの都道府県(指定都市、中核市にお住まいの方はそちらに)にお問い合わせください。



特例の学びができる『保育士養成施設』はどこですか? 

 大学(通学) 大学(通信教育) を参考にしてください。
厚生労働省掲載の保育士養成施設 pdf 


 通学(昼間・夜間)、通信教育など、さまざまな学び方ができる施設(大学・短大・専門学校)があります。



保育士試験において既に合格している科目の取り扱いはどうなりますか?

 保育士試験は、当該年に合格した科目は、翌2年間合格したものとなります。
特例制度を活用される場合は、保育士試験における合格科目との関係にご留意いただき、受講をしてください。

 例えば、保育士試験において「社会福祉」「児童家庭福祉」「社会的養護」を既に合格している場合、
特例教科目である「相談支援」「保健と食と栄養」「乳児保育」を履修することで全科目免除になります。



幼稚園教諭としての実務経験がない場合

 幼稚園教諭免許を持っている方で、実務経験がない、
もしくは特例措置を受けられるだけの実務経験期間がない方が保育士試験を受験する場合、
筆記試験科目の「保育の心理学」、「教育原理」と実技試験が免除されます。

 保育士試験出願の際に、幼稚園教諭免許状のコピーか「教育職員免許状授与証明書」を
提出することで申請ができます。




 詳細は厚生労働省/幼稚園教諭免許状を有する者における保育士資格取得特例 公式サイトをご覧ください。




 

 サイトマップ 

HOME

サイト運営者

免責事項

対象者 

Q&A

リンク

資格のとり方

求人

大学(通学)

北海道東北関東|甲信越|東海|北陸|近畿中国四国九州沖縄

大学(通信)

 一覧 

 日本福祉大学
 聖徳大学

大学の比較


 大学の選び方
 通信教育の比較

サイトマップ