特例措置で保育士資格を取得できる大学・短大・通信教育一覧・資料請求

保育士資格のとり方


保育士資格のとり方

特例制度では、保育士養成施設における「学び」の後に保育士試験によって資格を取得します。

保育士試験を申し込む際に、保育士養成施設における「学び」と、幼稚園等における「実務経験」が必要になります

保育士養成施設における「学び」は、最大で8単位の修得が必要です。

(2単位4科目。学校にもよりますが、要する日数としては通学制の場合、20日間程度と見込まれます。)

なお、過去に保育士養成施設において学びの経験がある方は、修得する単位数が変わってきます。

該当する方は、学んだ保育士養成施設に必要な単位数等をご確認ください。 
特例措置 保育士資格の取得方法

保育士資格取得までの流れ


■聖徳大学通信教育課程のケース

4科目8単位の修得


 ・福祉と養護  (通信科目)2単位  レポート2通+試験
 ・相談と支援  (通信科目)2単位  レポート2通+試験
 ・保健と食と栄養 (通信科目)2単位  レポート2通+試験
 ・乳児保育 (通信科目)1単位  (スクーリング科目)1単位  レポート1通+スクーリング+試験


 * 1.5日のスクーリング(登校)に出席します。
 * 最短半年での単位修得も可能!!


        


幼保プログラム 講座

保育士試験<全科目免除>


        


 

保育士資格取得!! 




 * 上記は聖徳大学(通信教育)で資格を取得する場合の一例です。


 * 特例制度による保育士試験の受験免除は、平成26年度の保育士試験から始まりました。
大学など保育士養成施設で受講する方は、平成26年度中に単位を修得した場合、
平成27年度の保育士試験に免除申請することになります。


 * 申請内容については、全国保育士養成協議会にてご確認ください。


大学通信教育・学習のながれ

 
■聖徳大学通信教育課程のケース

●通信科目

 ・大学より送られてきたテキストを読む。

 ・レポート課題・1単位あたり1通を作成する。

 ・レポートを大学へ郵送する

 ・教員より添削指導

 ・レポート合格
  (レポート不合格の場合、再提出)

 ・科目終了試験を受験する

 ・試験合格
  (不合格なら再受験)

 ・単位がもらえる!!


*科目終了試験は、1回の試験で3科目まで受験できます。
保育教諭 期間限定 養成学校



●通信・スクーリング併用科目

 

 ・大学より送られてきたテキストを読む。

 ・レポート課題・1単位あたり1通を作成する。

 ・レポートを大学へ郵送する

 ・教員より添削指導

 ・レポート合格
  (レポート不合格の場合、再提出)

 ・スクーリングに出席する

 ・スクーリング最終日に試験を受ける


 ・単位がもらえる!!



 * 上記は聖徳大学(通信教育)で資格を取得する場合の一例です。



  保育士資格取得講座(通学)        保育士資格取得講座(通信教育)  


 

 サイトマップ 

HOME

サイト運営者

免責事項

対象者 

Q&A

リンク

資格のとり方

求人

大学(通学)

北海道東北関東|甲信越|東海|北陸|近畿中国四国九州沖縄

大学(通信)

 一覧 

 日本福祉大学
 聖徳大学

大学の比較


 大学の選び方
 通信教育の比較

サイトマップ