最短2年!イチバン人気はココ!

保育士と幼稚園教諭のダブル資格が最近の主流です。

保育士と幼稚園教諭のダブルライセンス

保育士&幼稚園教諭のダブル取得が主流

保育士は国家資格。幼稚園教諭は教員免許です。なんとなく似ている職業ですが、まったく違います。

⇒保育士と幼稚園教諭の違い

最近は保育士資格と幼稚園教諭免許のダブル取得をめざす人が増えています。

理由は認定こども園という、保育園と幼稚園の両方の機能をもった子供を預かる施設ができたからです。

認定こども園で働くには、保育士資格と幼稚園教諭免許の両方をもっていなければなりません。(保育教諭)

より就職の幅をひろげ希望の職場ではたらくためには、ダブル資格を取得したほうが有利ですよね。

通信制大学では2つの資格を同時取得できる

黄色のリボンの女の子

通信制大学では保育士資格と幼稚園教諭免許を同時に目指すことができます。

どちらも卒業と同時に取得!資格試験を受験する必要はありません。

最短期間は、保育士・幼稚園教諭のダブル資格でも2年~。高卒から最短2年は豊岡短大、短卒から最短2年は聖徳大学だけ。

最短2年の学校もありますが、基本的に保育士は3年間、幼稚園教諭は2年間の履修期間が必要になります。

幼稚園教諭の種類

5歳 幼稚園児の女の子

保育士は資格ですが、幼稚園教諭は教員免許になります。

教員免許には2種免許、1種免許、専修免許があります。

2種免許は短大、1種免許は大学、専修免許は大学院で取得可能。

1種・2種どちらが採用有利かについては、幼稚園の経営方針によるところが大きいです。

人件費と抑えたい幼稚園は2種の短卒者を採用する傾向があり、知識のある優秀な人材を雇いたい幼稚園は1種の大卒者を採用しています。

専修免許は幼稚園の園長を目指す人が取得します。

*保育教諭:保育士資格と幼稚園教諭免許をもっている人

保育士・幼稚園教諭を取得できる通信制大学一覧

幼稚園教諭限定・特例で保育士資格を取得できる通信制大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です